サイむ整理くん4の更新情報

サイむ整理くん4に最近行った機能追加や不具合の修正情報を公開します。

現在の最新バージョン

現在の最新バージョンは1.9.3.8です。

お客様のサイむ整理くん4のバージョンは,ヘルプメニューのサイむ整理くんのバージョン情報で調べることができます。

最新版にバージョンアップするには,ヘルプメニューの自動バージョンアップを実行してください。

プログラムの更新

2021/06/21(1.9.3.8)【不具合修正】前回の修正(令和2年4月1日以降の過払利率を3%で計算する)が間違って0.03%になってしまっていました。これを修正。

2021/05/07(1.9.3.7)【機能追加】少し遅くなりましたが,令和2年4月の民法の改正により,過払金の利息が3%になりました。補助メニュー・オプション・取引履歴関係を選び,「令和2年4月1日以降は3%」にチェックを入れると,令和2年4月1日以降は過払金の利息は,3%で計算されるようになります。

2020/12/28(1.9.3.4)[仕様変更]バックアップファイルからデータを戻す時,内部で使用しているオプションを変更しました。(LHA32.DLLがいくつかのバージョンがあり,最新の仕様を確認した時に以前存在していたオプションが消えていたため)

2020/12/22(1.9.3.3)【不具合修正】表の中で使われる置換文字列を短縮表現に変換できる機能がありますが,任意整理や訴訟で使われた場合に空欄に置き換わっていました。これを修正(開発者の記憶ではまだこの機能を使った書式はなかったため,発見が遅れました。)

2019/10/15(1.9.3.2)[不具合修正]取引履歴入力画面(電卓みたいな画面)で2019年5月以降の日付を入れて和暦に切り替えた時に平成のままでした。これを修正

2019/06/12(1.3.9.1)[不具合修正]ツールバーの「交渉メモ」で、令和で登録した交渉メモが転送されていませんでした。これを修正

2019/04/25(1.9.3.0)[不具合修正]令和1年となっているのを令和元年となるように修正しました

2019/04/08(1.9.2.9)[不具合修正]次回口頭弁論日等、時間を指定できるカレンダーボタンを押して表示される画面で、カレンダー内容が異なっている不具合を修正しました。

2019/04/03(1.9.2.8)[不具合修正]誕生日の入力等でボタンを使った時に、昭和なら15年までしか選べない不具合がありました。これを修正しました。

2019/04/01(1.9.2.7)新元号[令和]に対応させました。

もっと見る